読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全身筋肉痛の5歳児

基本的に気になることについて書きます

転売でよく見かけるアイコスのウソ

最近よくアイコスをメルカリ等のフリマアプリ、オークションなどで転売されているのを見かけます。

 

そしてそこにはよくこういう記述があります。

 
・国内正規品となります。保証はカスタマー、専門店で受けられます。

・未開封で製品登録もしておりませんので、メーカー保証延長も受けられます。

・初期不良が生じた場合はカスタマーセンターへお問い合わせください。

 

まず、当たり前ですが国内製造のものしか保証しません。

専門店のアイコスストアでも原則交換対応は行なっていないので不具合はカスタマーセンターに電話しましょう。

そしてアイコスは一切の修理を行っていません。故障品は新品の同じものとの交換になりますので紛失や盗難はいかなる理由でも対応してくれません。諦めて新しいものを買いましょう。そもそも紛失や盗難はどう考えても自己責任なのにメーカーに保証させるのがおかしな話ですよね。

 

次にメーカー延長保証。

これはアイコスを正規購入し会員登録をしている人が製品の登録までを2週間以内に行うことによって保証期間が半年から1年に延長されるいわばキャンペーンの一環です。

別にメーカーも強制していません。キャンペーンの一環だからするもしないも個人の自由です。きちんと既存の保証期間は半年あります。

アイコスは電化製品です。保証も他の電化製品と同じです。間違ってはいませんが適当なこと書いてる人に騙されて購入しないで下さい。

メーカーは転売品に対する保証は親身に対応しません。

ですので、製品登録をしていないからといって1年間の保証が受けられるとは限りません。

大事なのは転売屋が購入した購入日です。

 

まず現時点でアイコス自体が品薄で手に入らないものですからどうしても欲しい、それを長く使いたい場合はメーカー保証がきちんと受けられるようにするため以下の2点を購入する前に出品者に確認しましょう。

 

・正規購入日の確認。

保証期間を延長したければ必ず確認しましょう。逆算して2週間以内に製品登録できなければ1年保証は適応されません。

最悪落札時にシリアル番号だけ聞いて先に製品を登録しておくのもありです。

アイコスのカスタマーセンターはアイコス1台1台の製造年月日やデータを把握しているので購入日を誤魔化しても必ずバレます。正確なものを入れましょう。

 

・購入時レシートの送付

購入時のレシート等なにか購入が証明できるものをセットで必ず送ってもらいましょう。購入時のレシートがない出品者のアイコスは色々と怪しいので買わないほうがいいです。万が一何かあった際にメーカー保証が受けられないことがあります。

 

次に初期不良に関するお問い合わせ。

初期不良は1週間以内に連絡すれば対応してくれます。破損については会員登録が必須。

 

アイコスが品薄なのは転売屋が大量に買い込むため本当に欲しい人まで届いていないというものが理由の一つにあります。以上を踏まえた上で憎き転売屋からは購入してくださいね。

 

基本的にどの製品でも正規販売店以外からの購入は保証の対象外である場合がほとんどです。

アイコスはカスタマーセンター側も壊れやすいのを分かっているのか比較的柔軟な対応をしてくれます。

 

アイコスを非正規ルートで購入される際は正規購入日の確認と発送時に購入日のレシート送付してもらいましょう。そうすることで比較的トラブルのない取引を行うことができると思います。

 

それでは良いアイコスライフを。